前言撤回日記

050729goldfish.jpg
仕事に忙殺されつつも、どうにか時間をこじ開けて1〜2時間ほど夏祭りに。
なにやらテープが延びきっているのか機械の調子が悪いのか、流れている盆踊りの曲と生の太鼓のリズムが合っていない。進みすぎたり遅れたり。
太鼓を叩いている人たちの実力は彼らのパフォーマンスを見れば明らかなので、おそらくは曲の方に問題があるのだろう。

与えられた条件、限定された状況で仕事をする以上、そういう事はよくあるに違いない。何かが決定的にかみ合わず本来の実力が発揮できないのなら、表面的に取り繕いつつどうにか歩調を合わせ、苦笑いしながらやり過ごすしかない。

どんな仕事にもそういう事はあるものだ。

時代遅れの「二十一世紀音頭」が流れる中、ボンヤリとそんな事を考えていたのだった。

独白

新しいカテゴリーを増やしました。
なんかふだんボンヤリ考えている、どうでもよくてくだらなくて誰かに伝えたいわけでもない事を、考えを整理するためだけに書くというハタ迷惑なエントリー。
まとまりも結論もないカンジでひとつ。

トマソン

050722door.jpg
前から気になっていたこの勝手口風のドア、何に使うんだろう。罠?
「お帰りはこちらからどーぞ」
「あっどーもどーも。では失礼いたしま……わーーっ!」

このこねこのこ

050722cat.jpg
打ち合わせから帰ってきたあと、帰宅前にぶらっと近所を散歩。

子猫を見かけたので道ばたに転がって写真を撮る。しばらくするとかたわらに寄ってくるくらいには仲良くなれたのだが、そこにいつもエサをやっているらしいおばさん登場。ビニール袋をガサゴソさせる音を聞くなり、そこいらの猫たちは一目散にダッシュ。
この子猫もしばらく躊躇したのち、おばさんのもとへ駆け寄っていったのだった。

たくましく生きろよ。

続きを読む

MTに標準で付いている「続きを読む」という機能、僕も最初の方で使った事があるのだけれども、他所のサイトを巡回していて「コレってうっとおしいなあ」とよく思ったのでいつしか使わなくなった。

で、今さっき巡回先のブログで「続きを読む」をカチコチやっていていきなりポテッと腑に落ちたのだが、これ使うと(別ファイルにリンクしている場合)ページビューがそれなりに稼げるワケですね。気付かなかった。

文字数制限のある携帯などに向けたオプション機能、といった扱いなのかもしれないのだが、ページビューの情報としてみれば単にノイズを増やしているに過ぎないような気がする。その辺どうなんだろう。てゆうか広告収入を期待する場合以外のページビューという尺度の有効性自体も今ひとつ分からないのだけれども。

TRILOGY

050716trilogy.jpg
昨日の散歩中に立ち寄った新星堂でうっかり購入。
そんなつもりは全然なかったのになあ……。

このところ立て続けに見聞きしたスターウォーズ・トリロジーのいい評判が頭に残っていたのかも知れない。そこにスターウォーズ・フェアと称して3割引になっていたこと(いま見たらamazonでは35%オフだった……)や、エピソード?・?が生産終了になっていたことが後押しになったのだろう。

ルーカスと映画産業

はやくエピソード?を見に行かなくては。

徘徊

050715coffee.jpg
新しいデジカメを手に入れたのでふらっと散歩に出る。

260ページだかあるマニュアルをいちいち読むのはダルいので、どんな事ができるのかだけを大づかみに知った上でイジって覚える事にした。

少しばかり電車に乗ってむかし住んでいた町へ。足の向くままのんびり歩いていると小学校時代の通学路まで来た。当然ながら様変わりしている所もあれば相変わらずな所もあり。
中学時代に親しくしていた友人の実家が更地になっていて少し驚く。ずいぶん会っていないがどうしているのだろうなあ。その更地はしばらく歩いた先の不動産屋の軒先に売地として掲示されていた。

古本屋に寄って文庫本を一冊買い、駅ビルの中の喫茶店でコーヒーを飲む。
ここでようやく露出とシャッタースピードのマニュアル操作、ストロボ発光禁止、それに増感撮影の方法を探り出した。覚えたところでもう散歩も終わりである。
それにしてもさすがに増感するとノイズがすごい。しかもワイド側でのケラレもご覧の通りのありさま。

家に帰ると9時を回っていた。

FlashとSSL

セキュア認証済みのサーバにswfを貼ったHTMLファイルを置いて、Windows XPのInternet Explorerでhttpsアクセスしたら、なんか「このページにはセキュリティで保護されている項目と保護されていない項目が含まれています。」などというダイアログが出る。

仕方がないのでobjectタグとembedタグの属性値に入っているURIのhttpスキームをhttpsにしたらダイアログは出なくなった。まったくもって根本的な解決ではない気がするがとりあえずメモ。

my地球

遅まきながらGoogle Earthを現実逃避的にインストール。

Celeron 650MHzのヘボいノートでも問題なく動いております。
Fly toのギミックとかいちいち凝っていて愉快愉快。

平壌だの皇居だの昔住んでた家だの、お定まりのコースを人工衛星気取りでバカっぽくデバガメ。やっぱりBeverly-Hillsにはプール付きの家が多いんだなあとか。
最高のテクノロジーにはバカバカしさこそよく似合う。

.kmz というファイル形式で座標データが保存できるので、例えばアーティストのワールドツアーコースや映画のロケ地などの座標データを集めて「〜〜ツアー」みたいなバーチャルツアーとかやると楽しそう。

ただ、今のところ解像度の低い所が多いので、各国首都巡りとかアメリカ国内旅行あたりが無難かも。バーチャル京都旅行に行ったら今イチ解像度が低くて残念でした。
これからもデータの更新とかされるのかな。

まあ、とにかく面白くてワクワクする最高のソフトウェアです。

たまに自分で撮影した花の写真をサイトにUPしている人がいて、そういうのを見るにつけ「花の写真なんか何がおもしろいのだろ」と思っていたのだが、試しに撮ってみたら「あ、おもしろいかも」と感じている自分がいた。

マクロレンズとマクロ用ストロボが欲しくなってくる。
作るか。

Copyright © 2004 elbro.net