前言撤回日記

電信不通

契約しているプロバイダのPOPサーバがここ最近どうしたワケか全然つながらない。100回中1回接続できればいい方。
おかげで1日2回くらいしかメールチェックができない。おまけに添付ファイルが付いてると平気で1日くらい遅配される。

プロバイダを変えようかと本気で思うが、このメールアドレスで名刺を作ってしまって、まだけっこう残っているのだ。こうなるとメールアドレスやドメインも人質みたいなものだな。アウトソーシングや外注のリスクというワケか。

会計業務とかを代行するASPが全然流行らなかったのも当然ですかね。

たき火

060219takibi.jpg
近所でたき火&ヤキイモ。
アルミホイルでサツマイモをくるんでたき火に放り込んでおく。超ウマ。

最近はたき火をするにもいちいち消防署だか何だかに届けを出さなければいけないらしく、窮屈この上ない。広いところでやる分には別に問題ない気がするが、火事と間違える、とか色々問題があるのだろう。
僕が子供の頃なんかしょっちゅう近所の公園で拾ったエロ本燃やして遊んでたけどなあ。

白熱

かなり久々に友人のM沢さんと飲みに行く。

1時間ばかりも経つといい加減酔いも回り、どういう流れからか「表現」というモノについて侃々諤々。

ごく平凡でつまらない人間である僕と正反対に、彼はひとクセもふたクセもある人物なのだが、一級のブルースハープ奏者で本物の表現者である。その彼に「無人島でひとりきりでもハープの練習をする」と言われて「他者の介在なしに表現は成立しない」と思っている僕は猛烈に反論する。
「僕は別に表現者などではなく、単なる職業的代弁者にすぎないのだ」と当たり前の主張をすると「さびしいねえ」とバッサリ斬られた。

立場の違う人と酒を飲むのは最高に楽しいっす。

仕事日誌

朝から沼津で撮影のため、カメラマンM下さんの車に便乗させてもらう。
僕の立場はアート・ディレクターといって、現場を所在なげにウロウロしたり、窓にトレペを貼ったり、機材を移動したり、アシスタントがドヤされるのを眺めたりする役目。
翌日は芝で撮影。この日も基本的にやることは一緒である。

現場で完結する仕事っていいなあ。

I DESIGN

060212idesin.jpg
私 デザイン

最近あんまりデザイン系の書籍を買わなくなってしまったが、たまには自分の日常と絶望的なほどかけ離れたようなレベルの人の仕事に触れたいと思って買ってみた、世界的なデザイナー石岡瑛子さんの著作。
そこにつづられるのはフランシス・コッポラ、マイルス・デイヴィス、レニ・リーフェンシュタール、デビッド・カッパーフィールド、ビョークといったいずれもトップを走るアーティストたちとの火花散るコラボレートの数々。
やはりデザインをアートにまで昇華させてしまうような相当強力なエゴがなくては第一線の猛者たちと五分で渡り合う事はできないようだ。

石岡さんのデザインには正直、共感できたりできなかったりだが、少なくとも彼女はそんな小賢しい理屈など超えた所で勝負している希有な存在である、と感じる。ゆっくり少しづつ読み進めています。

機種変

060211sh902i.jpg
使っていたケータイ(mova)が壊れたので「仕方なく」買い換えた。
FOMAのSH902i

まず元々使っていたケータイから電話帳のデータを吸い出す。
で、さすがにバックアップソフトが古すぎて新機種に対応していないので新しいソフトを買う。
僕が買ったバージョン9からもういくつも上がってて現バージョンは16である。

さてショップに行って新しい機種を指し、コレくださ〜い、と買ってみたら、データの移行をやってくれるっていうじゃないですか。ガーン。もうメモリーもクリアしちゃいましたよ。
しかも使い終わったケータイ、持って帰っていいんですか。

なんかウラシマ気分満喫。

家に帰って買ったばかりの余計なソフトをインストールし、まあ、バックアップがあるのは悪い事じゃないさ、とつぶやいて、軽くハマりながら電話帳データを書き戻す。

この電話でかけた記念すべき初通話は、間違い電話でした。自分でかけたんじゃ誰も攻められねえ。

サーチ

みなさん元気にググってますか?

「ググる」って単語がいつの間にか市民ケーン(ネチズン・ケーン)を得たなあ。
このままいくと「ヤフーでググってみました」みたいな事になっていきかねないので緊張を強いられます。

脳内証券

風邪でボンヤリしてるあいだにやっていた不謹慎な遊びのひとつ。
例のライブドア株が整理ポストに入って95円になった時点で50万円分(5263株)を買った「つもり」になってみた。

一応、同社に地力があると判断して(というか正確には地力があると市場が判断すると判断して)長期で買い持つ設定。
詳しい業績とかは全然調べてないし決算書とかも読んでないというかそもそも読み方知らない。ようするに判断材料は雰囲気だけ。

でも、技術者のレベルは業界的にも評価が高いみたいだし、社内の結束も固いんじゃないかなあ。外部の風当たりが強い今は特に。

現在のところ金額は478,933円。
上場廃止になったらゲームオーバー。どうなる一ヶ月後。

病み上がり

またもや風邪。
しかも薬に頼らずに治そう、と思ってヒドイ目に遭う。
フリーになってからは外界との接触が減ったせいかあまり風邪をひかなくなっていたのだが、油断は禁物ということか。その間、コメントスパムも来放題である。人が動けないと思って好き勝手しやがってこの野郎。

なんか背筋は伸びないし目はかすむしメシも少ししか受けつけないし頭の中がボンヤリにじんで考えがクリアにならないというオトボケジジイ状態を気が済むまでエンジョイしたので、ここにきてようやく通常営業再開。

さあ、はりきってリハビリ的にノソノソやるといたします。

060201mightymouse.jpg
ガタ落ちになった生産性を若干でも取り戻すため、という名目でMighty Mouseを買ってみた。
できればワイヤレスにしてほしかったけれども、とりあえずはなかなか快適。とくに前OSでは搭載されていた、クリック長押しでコンテクストメニューを表示させる機能がなくなってしまった事によるフラストレーションを右クリックで解消できたのがうれしい。
まあ、単にマイナスがゼロに戻っただけなんだけど。

スクロールボールのクリックにExposéを割り当て、誤動作を防ぐためにタッチセンサーをOFFにする。
作業環境の構築がちょっとだけ楽しくなってきたが、こんな事ばっかりやってていいのだろうか。取引先の人にケツを蹴り上げられそうだ。

Copyright © 2004 elbro.net