前言撤回日記

成就

060630haniwa.jpg
面白がらせよう、という意図を「あざとい」とか「ウケねらい」みたいにやみくもに拒絶しては、あまり人生を楽しめないと思う。

お店の軒先に置かれたオブジェは店主の趣味趣向を反映している。
「店主はこんなものが店先にあったらおもしろい、と思ってます」
それに対して一枚パチリと写真を撮らせてもらう。
これは撮らされてる、というよりも「あ、僕もそれ、いいと思いますよ」という意味で、つまり、ひとつのコミュニケーションなんである。

接点

060630hydrangea.jpg
6月も終わりか……。
なんか雨少ないですね。カラ梅雨?
でも風が涼しくて気持ちがいいのでいつも夕方まで寝てしまいます。4時とか5時とか。
僕の活動時間帯とお客さんの営業時間帯が1時間くらいしか重なってないよ!

今日もよく眠れました(さっき起きた)。

☆日本は終了しました☆

髪がボサ伸びになってきたので、切りにイパネマなるまい、というワケで美容院に行ってきた。

この時期だと店員さんとしたくもねえワールドカップの話とかしなくちゃならないので面倒くさい。
僕には団体競技を観戦する習慣がないのだが、担当してくれた人は僕以上にサッカーに対する興味も知識もないようだった。ジーコってフランス人ですよね、とか言っている。トルシエとゴッチャになっているようだ。
興味ないんだったらその話題は注意深く避ければいいのになぜその話題を振ってくるのか。

深夜にベストヒットUSAでも観っか、とTVをつけたらブラジル戦が始まるところだった。居合わせちゃったら観ないワケにもいかない。
日本が今大会無失点のブラジルから1点もぎ取ったところで「奇跡が起きるのか?」と一瞬思ったが前半残りわずかの所であっさり同点に追いつかれ、後半でボコボコにされた。

クロアチア戦の後半を観た時も感じたんだけど、日本チーム体力なさ過ぎ。
オーストラリア戦は観てないけど最後でドカッと失点したのは集中力が持続しなかったって事だろう。
守ってカウンター、という戦法はロングパスが軸になるので高さのある欧米の方が有利だ。だったらそこを突破するにはドリブルと細かいパスワークしかないはずだが、その戦法では当然、運動量が増える。
ブラジルのような超絶的な個人技があるならともかく、あんな風に後半足が止まってしまうようでは勝負にならないではないか。

と、どっかのニワカ評論家が書いております。

三都主はクロアチア戦後半で敵にパスした(笑)せいか叩かれがちだけど、かなり動いてたと思う。ブラジル戦でも得点に絡んだし、積極的にプレイしていた。

ロナウジーニョは馬の顔面に馬の尻尾、すなわち圧縮した馬を首の上に載せているように見える。

あとシャキーラのPVが欲しい、と思いました。

本日のタイトルはこちらから。
http://2log.blog9.fc2.com/blog-entry-1017.html

HDDDVDVHS

またビデオデッキが壊れた。

いつものようにエコロジカルなカンジで修理に出してもよかったのだけれども、人に録ってもらったDVD-Rが読めなかったりした事もあって、この際、新しく買おうと決めた。

夕暮れ時にママチャリでブラリと近所のコジマへ。ビッカメのCMが大画面で流れているコジマのビデオデッキコーナーを見ると東芝のHDD・DVD・VHSレコーダーが38,800円とある。地上波デジタル未対応だと安いなあ。
というかHDD(ハードディスクドライブ)のないヤツならソニーあたりでも平気で1万7千いくらとかで売っている。もはや投げ売り状態である。

経験上、この手の家電製品の耐用年数はせいぜい2年だ(で、それを過ぎるとあちこちイカれ始め、修理に出すと新品が買えるほどの金額を請求される)。当然、地上波デジタル放送開始の2011年以降など継続して使えるはずがないから地デジ対応は不要、というワケで前述した東芝製デッキの購入を即決。

今度は2011年まではどうにかもたそう、という事でコジマの5年間の有料保証を付けた。間違いなく2年以内に壊れるから分のいい賭けだ。
ブランクDVDもついでに買い、自転車の前カゴに載せて危なっかしく帰宅。

何とか今夜中にセッティングの時間を捻出したいと思います。

QC




AppleのDeveloper Kit「Xcode」にひっそりと入っている、Quartz Composerというソフトを使うと上のようなムービーがカンタンに作れる。
それにGrageBandとiMovieで音とトランジッションをテキトーに入れ、Flash Profesionalに付属のVideoEncoderでFLV化してコンポーネントを使って配信する、という一連の流れを試してみた。Quartz Composerにはかなりの可能性を感じる。
今後、CMやVJなどの商業的な映像分野でもどんどん使われていくのではあるまいか。

可能性、とか言っても作例がショボくて1ピクセルも説得力がないので、Quartz Composerですさまじい作品を作りまくっている未来派図画工作さんのサイトを無断でご紹介。
未来派図画工作
Arawareru
モーションテクスチャー

37

今年も昨年に引き続きどうやら無事に1歳年をとり、昨日を持ちまして生まれて初めての37歳と相成りました。
今後もこれまでと同様、平凡で起伏のない人生を歩み、来年は38年生存という個人記録のさらなる更新を目指して参ります。
何とぞ、よろしくお願い申し上げます。
誰となく。

iLife

060608ilife.jpg iLife ’06

GrageBandがいじってみたくて、バックアップソフトを買うついでに「iLife」も購入。
ちなみにバックアップ作業にともなうゴタゴタもあって、まだインストールすらしていない。
なので使い勝手も分からなければオススメでもありません。早く触りたい。

back up

060607alert.jpg
みなさん元気にバックアップしてますか !?
僕はしています !

ここのところSATAインターフェースに取り付けた大容量の内蔵ハードディスクが認識されなくなる事おびただしいので、ビッカメで「インデリブル」とかいうバックアップソフトを買ってきた。
今のところ使い心地はまあまあいいカンジ。

ただ最初は用語でとまどう。差分バックアップっていうと元からあるデータを最新のデータで上書きしてくれるのだろう、と思っていたら差分データを新たなフォルダにバックアップしてた。
あっという間に容量オーバー。まったくもってRTFMなハナシではある。

そうこうするうち、またもやメインで使ってる内蔵ハードディスクが認識されなくなってヤバイ気配。まだバックアップ作業は途中までしか終わってない。
NVRAMクリアやPRAMクリアを何度か試すが効果なし。
あと一回でいいから認識してくださいよお願いしますよと思いながら、サイドカバーを開けて繋ぎ直したり、ドライブキャリアごと置き場所を変えたりしているうちにやっとマウントされた。
こりゃケーブルが怪しいような……。

とりあえずひと安心して再度外付けのハードディスクに無事バックアップ。
てんやわんやで一晩かかり、結局今も内蔵ハードディスクは認識されてません。うー、今度はバックアップ用のハードディスクを買ってこなくちゃ。面倒くさいなあ。

というワケでみなさんも不測の事態に備えてバックアップはマメにとりましょう。そうしないとせっかく溜め込んだあれやこれやの画像や動画がなくなっちゃいますよ!

iPod欲

060606ipod.gif
iPodが欲しいんだけど買う理由がないんだよな。
仕事中はじゃまくさいので音楽を聞かないし、通勤もない。
そのうえ最近はケータイにメモリーカードを突っ込んで音楽を入れてるので、たまに出かける用があってもモバイルミュージックプレーヤーは特に必要がない。
リムーバブルストレージがいるほど写真も撮らないし……。
いやあ、困ったなあ。

Copyright © 2004 elbro.net