前言撤回日記

アフロと軍曹

070217keroro.jpg
渋谷のPARCOで「ケロロ軍曹★吉崎観音展」を観てきた。
ちいさな展覧会で正直それほど見るところはない。

海外で放映されている吹き替え版「ケロロ軍曹」が常時上映されていて、それが面白かった。
韓国版は声優さんもまったく違和感がなく、スーパーインポーズもすべてハングル文字になっているという凝りよう。中に描かれているカレンダーの文字までハングルになっていたらしい。手が込んでいる。
ケロロが男性の声になっている国もあったりしてなかなかヘンなのだが、イタリア版のオリジナルのオープニングはアニメソングとして意外にいいカンジ。

上野の東京都美術館にも行ったのだが、「オルセー美術館展」はゲロ混みでとても観る気がしなかったので諦めた。

ぐるり山手線一周の旅。

サルベージ

070215duct.jpg
最近デジカメの調子が今イチだなーと思っていたら、コンパクトフラッシュのデータが読み込めなくなった。カードリーダーに突っ込んでもダメ。
これがデジカメのせいなら今後もあり得ることなので、とりあえずコンパクトフラッシュ復旧ソフト「イメージレスキュー 2.0」を買った。

届くなりインストールして使ってみたところ、jpeg画像もRAW画像もサクッと救出。なんとcoolなソフトウェアであろうか。

ただなあ、ダウンロード販売してほしいなあ。たかだか2,000円程度のソフトなのに、送料と代引き手数料が800円くらいかかるんですよ。お願いしますよ。

で、実際サルベージした画像なんですが、大したものはありませんでした。判ってたけど。

でんじろう

070212denjiro.jpg
科学をエンターテイメントするイカした男、米村でんじろう先生のイベントを観てきた。
あいにくの二階席だが、それでも生(なま)でんじろうである。

なんつーか「学ぶ」と「楽しむ」の音が同じなのは偶然ではないのではないか。でんじろう先生を観ているとそういう気になる。

印度

070211curry.jpg
鶏肉のブツ切り(骨付き)の入ったインド風カレーにサフランたっぷりのライス、そして焼きたてのナン。
幸せのひとときってヤツだ。

幅と高さと男と女

ちとヘビーにハマったのでメモ。

createEmptyMovieClipで空のムービーを作って、そこに画像データをロードした。
で、mxパッケージのTransitionManagerクラスでトランジッションさせようとしたところ、それが全然きかない。見事にパッと表示される。

この手の外部データ読み込みでありがちなのが読み込みタイミングの問題で、つまりは読み込みが完了していないデータに何らかの処理をしようとしても当然エラーになるというやつ。まあ初歩的なミスだ。

でもこの時はMovieClipLoaderクラスを使っていて、読み込み完了のイベントが発生してからトランジッションをかけていたのでそれはない。

でもって半日ウダウダしてやっと原因が判った。
FlashってどうもcreateEmptyMovieClipで作成したMovieClipに読み込まれたデータの幅や高さが取得できないくさい。

試しに新規ファイルを開き、

//テスト

this.createEmptyMovieClip(“test_mc”, this.getNextHighestDepth());
test_mc.loadMovie(“hoge.jpg”);

trace(test_mc._width+”, “+test_mc._height);


としたあと、適当なファイル名で保存。同じディレクトリに「hoge.jpg」という名前でjpgファイルを作成。

パブリッシュプレビューすると結果は「0, 0」。
という事はサイズ0のオブジェクトに対してTransition効果をかけようとしていたワケだ。

仕方がないからcreateEmptyMovieClipしたMovieClip内(この場合test_mc)に

test_mc.lineTo(500, 300);


なんつって画像の大きさに合わせて対角線を一本引いてしのいだ。
我ながらダッセーとか思うが、他になんかいい方法あるんでしょうか……。


追記(2006/2/22)
コメント欄にてご指摘いただきまして、本エントリーがガセであることが判明いたしました。多謝。
やはり読み込み判定のタイミングの問題だった模様。
>読み込み完了のイベントが発生してからトランジッションをかけていたのでそれはない。
なにが「それはない」か(笑)。

ぽかーん

070208tofu.jpg
一週間くらいチマチマとリニューアル作業をしていたサイトがありまして。

で、スケジュールもけっこうキてて、メインで使うマス媒体の広告ビジュアルが更新前日になっても入稿されてないなんていう状態で、まあそれはそれでないことじゃないですけれども、そのサイトがいざ本日リニューアルという日になって、突然、閉鎖決定。

もうね、キツネにつままれたような気分ですよ。
クチあんぐりですよ。

いや、いいんです。
もともとね、キャンペーンサイトで一回立ち上げてしばらくしたらお役後免になるはずだったのに、予想外に新製品が出てシリーズ化しちゃったものだから何となく続いていただけですからね。それはいい。

ただね、公開当日に閉鎖決定で日の目を見なかった、というのはね、初めての体験。あまずっぱい初体験です。

あんまりあまずっぱいので書き留めておこうと思った次第。
あーあ。

Copyright © 2004 elbro.net