前言撤回日記

モザイク256

モザイク256

オリジナルコンテンツ、モザイク256をアップロード。

実験グラフィック、あるいはソフトウェア印象派(?)。

夕焼けの色や花の色、自然界のあざやかな色彩をピクセル単位で拾ってみると、意外にグレイッシュで彩度の低い色の組み合わせである事が判る。
適当な写真を16×16、計256ピクセルに分解する事で、それが浮き彫りになるのではないか、というテスト。

「あざやかな色」というのは決してハデな色ではなく、組み合わせである。
その組み合わせの妙を自然から学んでみたい。

と言いながら手元に全然適当な写真がなくてまいった。Flickrあたりで探せばよかったか。

2件のコメント

  1. おもしろい!
    会社にいた頃、青空や花の写真をカラーピッカーで拾うと以外とグレーがかってて少々おどろきました。ムキになって画像を拡大して色を拾いまくって見ても出てくるのは彩度の低い色ばかり。
    これはデジタルのマジックだ。だまされね〜!!とも思ったが実際に色鮮やかな元の写真もデジタルデータだし。。
    とはいえ、その色で単純にイラストを描くと印象がまるで変わる。(←これは才能の問題か・・・)
    無数の彩度の低い色の組み合わせなのに全体で見るととてもあざやか。

    16ピクセルの画像でも「ヒマワリ」や「青空」といわれるとそう見えてくるな〜、そうえばダルメシアンの写真から黒い斑点だけ残して後は白くしちゃってもダルメシアン知ってる人にはそこにダルメシアンが居るように見えるってなんかでやってたな〜
    って、すんません風邪気味の頭でついダラダラ書いちゃいました。

    あ〜。明日、友人の展示の手伝いに行くから週明け出しの仕事片付けなきゃ。。本当なら来週あたりからバリ行ってるはずだったのに〜!!と、人様のブログで愚痴ってみる

    コメント by kim — 2005.11.20 @ 3:12 AM

  2. >kimやん

    あ、おもしろがってくれる人が一人はいた(笑)。

    でも改めて読み返すと、エントリーで説明しすぎたかなあ、とも思いますけど、まあ「意図を日本語化する」って事も訓練するべきなんだからコレでいいのか。

    とりあえずもうちょっと続けてみて、さらにそこから学習した事を仕事にもフィードバックさせていくつもりっす。

    他にもやりたい事が色々あるんだけど、こちらも本業がテンパってます。
    おたがいがんばりましょう……。


    >って、すんません風邪気味の頭でついダラダラ書いちゃいました。

    >あ〜。明日、友人の展示の手伝いに行くから週明け出しの仕事片付けなきゃ。。本当なら来週あたりからバリ行ってるはずだったのに〜!!と、人様のブログで愚痴ってみる


    ざまあみやがれ。
    そしてお大事に。

    コメント by kohashi — 2005.11.22 @ 3:24 AM

コメントをどうぞ

Copyright © 2004 elbro.net