前言撤回日記

婚礼

070925bride1.jpg
学生時代からの友人が結婚式に招待してくれたのでお邪魔してきた。

式といい披露宴といい、彼の本来のキャラクターからは想像しにくい正統派スタイルでありながら、多くの友人・知人たちの助けを得て、随所に適度な手作り感のある実にあたたかい感動的なものとなった。
あの場にいられてまったく幸せだ。

そしてお手伝いのために事前、当日問わず奔走されたみなさんには頭の下がる思いがする。
僕はただ行って飲み食いして騒ぐだけの、いつも通りのフリーライダーっぷりで恐縮してしまうが、枯れ木も山のにぎわいと大目に見てくれることを期待したい。

疲労困憊の新郎をけっきょく朝まで付き合わせて3次会4次会と大はしゃぎしてしまい、トドメを刺したカタチになっているかと思うけれども、ご招待いただいて心から感謝しています。本当におめでとう。末永くお幸せに。

また、ああいった機会にもう一つの楽しみとして共通の友人たちとの再会があるが、こちらもいつの間にか結婚していたり子供ができていたりしてなかなかに楽しめた。
サクサクかわいいねえ。
ニコちゃんも仲良くしてくれてありがとう。
それからプロのイラストレーターである友人に「あいかわらず絵がうまいねえ」などとヌカボケたコメントをした僕を許してほしい……。

070925dish1.jpg
陶器の箸置き兼小皿は新婦みずからによる、お手製。これをおみやげとして持ち帰るためのかわいらしい巾着もいただいたのだが、そちらは新婦の母上の手によるもの。すげえ。

Copyright © 2004 elbro.net